読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dukeフィギュアを作ってみた

ちょっと話題的に古いのですが、Dukeのフィギュアを作ってみましたのでその紹介を。

まずこのようなエポキシパテという、混ぜ合わせることで化学反応により硬化する粘土のようなものを準備します。


おもむろにしっかりと混ぜます。


しっかりと混ぜ終わったら、適当なサイズにちぎって、おおまかに形を作ります。
・・・バラバラです。


パテが完全に硬化したら、紙ヤスリで形を整えつつ全体のバランスをとっていきます。
Dukeさんは形状がそれほど複雑でないのでここまでは簡単に出来ました。


削ったり盛ったりしながら主に手と腕の形状と、表面を整えていきます。
地味ですが一番の難所です。


出来上がりました。


有難いことに欲しいという方が何人かいたので、複製することにしました。
片面ごとに分けてシリコンを流しこみ型を取ります。
下の画像は半分を粘土に埋めているところです。


シリコンをだばぁっと。大体硬化に半日ほどかかるので気長に待ちます。
両面取るので合計24時間ですね。


型が出来上がったら、レジンというのを流しこんで型からインスタンスを生成します。
真ん中が原型で、両端が複製したものです。


あとはエアブラシでさくっと塗装して完成です。お粗末さまでした。


中の人は主に艦船模型とか作ってます。
もし興味があれば御覧になってください。
http://www.navalvessel.jp/